アシーナのeラーニング

アシーナのeラーニング
MR認定試験/継続研修ITサポートとは?

製薬業界にて必修の試験“MR認定試験”を効率的に学習できる最適のeラーニングサービスです。 「時間を有効に利用したい」「効果的な学習をしたい」「進捗度・理解度をリアルタイムに把握したい」そんな方へお勧めします。
現在、試験前にご利用いただく「MR認定試験対策[ドラゴン]」と、継続研修用の「継続研修[アシスト]」の二つのサービスを提供しています。



MR/MR認定試験とは

MRとは、メディカル リプレゼンタティブ(Medical Representative)の頭文字で、製薬業界で重要な役割を果たす「医薬情報担当者」のことです。
医薬情報担当者教育研修要綱によるMR(医薬情報担当者)の定義……企業を代表し、 医療用医薬品の適正な使用と普及を目的として、医療関係者に面接の上、医薬品の品質・有効性・安全性などに関する情報の提供・収集・伝達を主な業務として行う者をいう。

MR認定試験は、財団法人医薬情報担当者教育センターが実施するもので、「MRの資質向上のために、MRになるための導入教育の成果を客観的に評価する」試験です。
試験科目は疾病と治療、薬理学、薬剤学、医薬概論、PMS、添付文書の6科目。MR研修テキストが出題の範囲となります。毎年12月に東京と大阪で行われます。
MR認定試験に合格し、導入教育実務教育と実務経験(MR経験)6ヵ月の修了を経て、MR認定証を取得することができます。認定証は5年ごとに更新が必要となります。

なお、MR認定試験は、製薬企業やMR派遣業などで導入教育を受講・修了認定するなど経なければ、受験をすることができません。詳しくは財団法人医薬情報担当者教育センターにお問合せください。

>財団法人医薬情報担当者教育センター

Copyright (C) 2000-2009 Athena Corporation. All Rights Reserved.